消費者金融発行のマスターカードのキャッシングの特徴

マスターカードといえば、今や世界有数の国際クレジットカードブランドです。
世界の中でも国際クレジットカードブランドというのは、たった5つしかありません。
JCBカードのキャッシングにおける特徴で説明したJCBカードと同様に
マスターブランドはその発行枚数において、
5つの国際クレジットカードブランドの中でも有数の規模を誇ります。

そして、日本においては、消費者金融の会社が、
マスターカードブランドのクレジットカードを発行していることでも
知られております。
では、そのクレジットカードにはどのような特徴があるのでしょうか。

マスターカードの特徴

それは、キャッシングの優位性というのが挙げられます。
消費者金融が発行するクレジットカードなわけですから、
当然ながらキャッシングができるというのはあります。
一般的なキャッシング会社のキャッシングカードでしたら、
一目でそれとわかってしまうようなデザインで、
正直持っていることを隠したくなるような存在です。

しかし、この消費者金融のクレジットカードは、
見た目には普通のマスターカードと何ら変わりありません。
クレジットカードブランドのロゴが全面に押し出されておりまして、
そこにキャッシング会社の面影を感じることはできません。
よほど詳しい人でなければ、それがキャッシング会社のカードで
あることを気づかないほどのものです。

もちろん、単にデザインが秀逸なだけではありませんで、
金利面でも優位性を持っています。
通常のクレジットカードでキャッシングをした場合、
最低金利でも15パーセントという場合が多くなっております。
最高では20パーセントという、貸金業法上の上限金利を
設定しているところもあります。
しかし、このマスターカードであれば、キャッシングの
最低金利は4.7パーセントとなっております。
だからといって、全ての人がこの低金利の恩恵を受けられる
というわけではありませんが、少なくともその可能性があるという意味では
うれしいですね。
そしてこのクレジットカードは、なんと年会費無料なのも特徴です。

COPYRIGHT© 2013 キャッシングそれぞれの特徴 ALL RIGHTS RESERVED.