キャッシングのシミュレーションが出来るエクセルの特徴

キャッシングの返済方式は、主流となっているのが
残高スライドリボルビング方式というものです。
これは、契約時に利用可能限度額を決めておき、
その範囲内で決められた最低額の返済を続けている限り、延滞金は発生せず、
追加借り入れや一括返済なども自由に行えるという方式です。

そのため、通常のローンとは違い、キャッシングの取引履歴は
借り入れと返済が不規則に繰り返されたものになり、
キャッシングを利用している本人でも残高がどれくらいで
利息をいくら払っているのかという状況把握が難しくなっています。

エクセルの特徴

エクセルの返済シミュレーション

消費者金融のエクセルでは、返済シミュレーションが
簡単にできるサービスがあります。
これを利用するとキャッシングの月々の返済金額や返済回数が
大体把握できますので、これからキャッシングを考えている人にとっても、
返済計画を立てる上でいい参考になるでしょう。

基本的に店舗に来店

エクセルは福岡市に本社をおく登録業者で、
店舗訪問が必要なことが多いのが特徴です。
ネットでの申し込みもできますが、利用限度額の増額や支払い方法の変更などは
基本的にエクセルの店舗に行かなければなりませんので、
地域密着型のキャッシング業者といえます。

金利は高めだけど審査は柔軟

金利は大手の消費者金融のキャッシング利率に比べると
高めになっていますが、審査に甘いといわれている消費者金融の中でも
エクセルの審査はかなり柔軟にできており、
多重債務者やブラックリストに載っているような人でも、
状況によってはキャッシングの利用が可能というのが大きな特徴となっています。
契約内容の変更についても前向きで誠実に対応してくれますので、
利用者からも喜ばれています。

COPYRIGHT© 2013 キャッシングそれぞれの特徴 ALL RIGHTS RESERVED.