千葉銀行のキャッシングにおける特徴とは

最近では、消費者金融やキャッシング専門の会社だけではなく、
銀行でもキャッシングを行っております。
その銀行の中でも、主に千葉県を中心に店舗を展開しているのが、千葉銀行。
もちろん、千葉銀行でもその例にもれず、
キャッシングサービスを展開しておりますが、2種類あるのが特徴となっております。

千葉銀行の特徴

クレジットカードによるキャッシング

まずは、クレジットカードによるキャッシングです。
千葉銀行では、キャッシュカードだけではなく、
クレジットカードの発行も行っており、
そのクレジットカードにキャッシングがついております。
何も特に手続きをしなくても、自動付帯してくれる
キャッシングというのが、まず千葉銀行にはあります。
この場合、クレジットカードブランドによって利用可能金額は異なり、
最高は300000円となっております。
金利に関しても、クレジットカードブランドによって異なり、
年15パーセント程度の金利。

申込み型のキャッシング

もう1つは、申し込み型のキャッシングです。
これは、カードを申し込んだからといって自動に付帯してくるものではありません。
申し込みをしないといけないのです。 申し込みをわざわざするだけありまして、
利用可能枠も非常に多くなっております。50万円、100万円、200万円とあるのです。
金利に関しても、自動付帯してくるものと比べると、
下限金利が9パーセントと、非常にお得。

その他の特徴

では、この千葉銀行のキャッシングには、
他にどのような特徴があるのでしょうか。
名前を見ても分かるとおり、千葉銀行は地方銀行です。
地方銀行にもかかわらず、海外にも支店があるという変わったところです。
地方銀行ながら、大手顔負けの融資も行っていて、専業主婦でもキャッシングを
行うことが可能で、上限は30万円です。パートやアルバイトの方も
借入を行うことが出来ますが、上限は審査によって決定されます。
銀行なので、キャッシングとは言えど総量規制の対象外となっているのも、
うれしいところ。

COPYRIGHT© 2013 キャッシングそれぞれの特徴 ALL RIGHTS RESERVED.